RBA International.

インターンシップ授業と研修生受入手配

埼玉県立越谷総合技術高校生3名 実施企業 受け入れ

埼玉県立越谷総合技術高等学校で特別授業

【2月6日・26日】

2008年も昨年に引き続き、社会教育の推進の一環として、インターンシップ(企業実習)の支援を行いました。埼玉県立越谷総合技術高等学校の2年生全員280名に、インターンシップの前後に1回ずつ、久米信廣会長による特別授業を企画実施しました。学校側と相談し、生徒の体験が一過性の「行事」にならないよう配慮したものです。インターンシップは実習の場を第三企画に依頼し、同校の電子機械科2名、情報技術科1名、計3名の生徒を受け入れました。第三企画本社・支店・工場で「仕事」の体験をしてもらいました。

 

lecturing scene.JPG

講義風景


第三企画で研修する生徒さんたち

読む 2110 回読まれました
 

 

ログイン

アカウントでログイン

ユーザ名 *
パスワード *
自動ログイン