RBA International.

2013年の回顧と展望 RBAI 会長メッセージ

Message from Chairman

 

から25年前、RBA インターナショナルの活動を始めました。日本において、不動産業界、建設業界、住宅業界の皆さんが共に発展し、親睦を深めることができるようにと、私は、業界を跨いだ軟式野球チームが参集する野球大会を提唱しました。幸いにも、各業界をリードされる大企業のトップの方々のご賛同をいただき、日本不動産野球連盟を設立することができました。以来25年、野球大会を開催し続けてくることができました。

 

野球大会は人々が交流し、親睦を深めるための一つの手段に過ぎません。RBA インターナショナルは、国内の野球大会だけでなく、海外の人々との文化、学術、スポーツなど、あらゆる方面での交流活動も進めてきました。おかげさまで、アジアを中心にして、多くの国家機関、駐日大使館の皆様方の真心からのご指導と、後援をいただいています。

 

この25年間、人間関係の在り方についていえば、今ほど貧しく行き詰まりを見せている時代はないのではないでしょうか。個人的な関係のみならず、社会的、国家的、国際的にみて、お互いのすれ違い、行き違い、価値観の相違がなかなか修復されない時代になっているのです。

 

は政治家でも政治評論家でもありません。しかし、私は日本だけでは生きていけない日本国の国民であり、一人では生きていけない人類の一人であって世界の小さな一部分を担う地球人の一人です。その小さな存在だからこそ、声を大にして意見することは自分自身の大切な責任であると考えています。

 

RBA インターナショナルは、世界中が軍備や経済で競争するという現状に、そしてこのような競争原理が世界を運営する基本であると見なす現状に、異議の手を上げます。そして「今こそ人類への貢献競争をすべきだ」と声をあげるのです。

 

RBA インターナショナルはこの一年、アジアの交流に全力を傾けました。そして、これからの三年間を「アジアの友好」年と定め、アジアの青少年を中心とする学術・文化・スポーツ交流を推し進めていきます。来年もまた、皆さまのご理解と真心のご協力を心からお願い申し上げます。

2014年1月

特定非営利活動法人(NPO) RBA インターナショナル

会長 久米 信廣

読む 1471 回読まれました
 

 

ログイン

アカウントでログイン

ユーザ名 *
パスワード *
自動ログイン