RBA International.

2004年の回顧と展望 RBAI 会長メッセージ

Message from Chairman

 

「世界の流れを変えるため、まず自分から変わっていこう」

 

平素は、当団体へのご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 

21世紀を迎えた私達が暮らす現代社会は、今もなお深刻な地球規模の問題が目の前にたちはだかっております。いかなる識者に於いて、将来に対しての危機感うぃ抱かない方はいないでありましょう。それほどまでに人類社会は行き詰っているのが真実であります。

 

そのような人類社会でも、一人一人の人間によって構成されている事に違いありません。一部の識者による地球規模問題に対する警告が発せられたとしても、現実に社会を推し進めている私達一人一人が意識して取り組まない限り、問題解決に向けて現実味を帯びる事はないでありましょう。そんな問題をさらに深刻にしているのが、その問題解決の主役であります私達が、日常の忙しさに押し流されることをどうする事もできないまま現在をすごしているという現実であります。

 

そんな悪循環の真っ只中、私達RBAインターナショナルは、「世界の流れを変えるために、ひとりの人間を変えていこう」と立ち上がり、「全ての人間を変えるために、まずは自分から変わっていこう」と、様々な活動を展開してまいりました。

 

RBAインターナショナル活動に共通する目的の第一は、「全ての人間の心中に眠っている善意を呼び覚まし、具体的献身の行動へと結びつける事」にあります。そして第二に、「その具体的献身の行動を、世界的規模にまで広げる事」にあります。

 

最後になりましたが、活発化しておりますRBAインターナショナル学術活動は、現在進められておりますRBAの草の根運動を理論面から支えるだけでなく、運動をさらに加速させていくことを目的に進めております。今年もまた、RBAインターナショナル草の根運動と学術活動の両輪を回転させ、世界の平和へ貢献してまいります。どうぞ皆様方の真心のご理解とご支援をRBAインターナショナル運動に賜りますようお願いさせていただきご挨拶とさせていただきます。

 

2005年1月

特定非営利活動法人(NPO) RBAインターナショナル

会長 久米 信廣

読む 1292 回読まれました
 

 

ログイン

アカウントでログイン

ユーザ名 *
パスワード *
自動ログイン