RBA International.

中国人民対外友好協会設立60周年式典に出席

中国・北京 人民大会堂

【5月14~16日】

2014年5月14日から16日にかけて開催された中国人民対外友好協会(李小林会長)の設立60周年記念大会に、RBAインターナショナル会長であり第三企画(株)代表取締役である久米信廣がRBAインターナショナル久米紀美事務局長とともに貴賓として特別招待され、出席しました。この記念式典には、48ヵ国から400名の来賓が一堂に集まりました。

RBAインターナショナルは、2003年に中国人民対外友好協会と共催で、「中日茶道・生け花交流展」を開催したのを手始めに、書道、貧困地域小学生への奨学金、青少年野球教室等、文化・教育、スボーツの領域において、長年間、同協会を窓口に中国との草の根レベルの地道な交流をしてきました。この活動が協会の李小林会長を始めとする友好協会から高く評価されたのが、今回の式典への招待に繋がったものと思われます。

記念式典は人民大会堂で行なわれました。習近平国家主席は祝辞のなかで、平和を愛する海外の友人に対して崇高なる敬意を表すとともに、同協会60年の発展によって、民間外交が国家の外交における重要な地位を占めていることを讃えました。日本からは鳩山元首相が祝辞を述べましたが、日本の各団体からは100人余りが招待され、来賓の四分の一を占めていたことは、日中友好は両国人民の共通の願いという同協会の強い思いを表していると感じました。

式典の翌日、中央テレビ局CCTVが、民間外交の特別番組「忘れられぬ60周年」を同協会とともに制作している現場も見学しました。

 

習主席2.jpg 李会長2.jpg

記念式典でのスピーチ: 習近平国家主席 ・ 中国人民対外友好協会 李小林会長

 

image2.jpg

人民大会堂の前で

 

cctv.JPG cctv2.JPG

中央テレビ局CCTVにて

 

image1.jpg

撮影後に李小林会長と会談

読む 1810 回読まれました
 

 

ログイン

アカウントでログイン

ユーザ名 *
パスワード *
自動ログイン