RBA International.

埼玉県内幼稚園

【2009年12月】

絵本「蜂が見たもの」を埼玉県内の幼稚園に寄贈。これは、2008年に発刊された、地球環境に思いを馳せる童話仕立ての大人が読める絵本です。 詳細はこちらから → 蜂が見たもの

 

bee book.jpg




ヒルトン東京
【11月25日】

「平和のチンギスハーンを求めて」というテーマで、チャリティ・ディナーショーを開催しました。モンゴルから馬頭琴奏者のテムジンさん (Purevkhuu Temuujin) を招き、馬頭琴の調べとホーミーの歌声を披露していただきました。テムジンさんは世界民族音楽コンクールで優勝されたモンゴルを代表する若手の演奏家です。当日はアワープラネット300 (RBAインターナショナルの合唱団) と共演していただき、「家族力」の向上についても参加者に強くアピールしました。当日は駐日モンゴル国大使館 特命全権大使 レンツェンドー・ジグジッド 閣下にもご出席いただきました。

 

charity1.JPG

 

charity3.JPGcharity4.JPG

馬頭琴奏者テムジンさん              阿波踊り・第三企画連も披露!

 

charity2.JPG

アワープラネット300




東京ドーム

日曜日は清水建設、水曜日は旭化成ホームズが優勝

【11月14日・12月8日】

日曜日ブロック決勝戦は、11月14日に東電不動産と清水建設とが、東京ドームで対戦しました。0-0の投手戦のまま延長戦となり、清水建設が敵失でサヨナラ勝ち、10年ぶり4度目の優勝を飾りました。

水曜ブロック決勝戦は、12月8日に住友林業と旭化成ホームズとが、東京ドームで対決しました。7回延長サドンデスの末、旭化成ホームズが2-1で住友林業にサヨナラ勝ちをおさめました。

なお、総合優勝戦は日程の都合により、翌年3月開催します。

 

詳細はこちらから →  日曜ブロック決勝  水曜ブロック決勝

 

shimizu.JPG

山寺監督を胴上げする清水建設ナイン

 

asahikasei.JPG

鈴木監督を胴上げする旭化成ホームズナイン




【10月4日】

アワープラネット300 (RBAインターナショナルの合唱団) が吹き込んだ CD をリリースしました。久米会長が長年作り溜め、曲をつけた作品を歌い上げたものです。「過去・現在・未来」というタイトルは、一つの生命を育てることが、未来を育てることだと信じ、一人の人間を変えることが、世界を変えることだと信じて活動していることから名付けられました。

 

CD.JPG

 

CDcover.JPG

CD ジャケット

 

 天命

 

人は天命により この世に生まれてくる

誕生とは天分を 与えられた証拠

 

誕生とは 天が命じること

天から 分け与えられること

その一人 それが君

だからその生命(いのち)を どう使うかは君次第

 

誕生とは 天からの手紙

中に秘められた 生命(いのち)の道

父の思い 母の願い

それがこの生命(いのち) 君の君だけの生命(いのち)

 

人目を気にせず 人に負けないで

自分らしく 自分に生きよう

前に進もう 顔を上げよう

それが君に出来る 君の君だけの生きる道

 




【2009年8月】

家族力向上支援パンフレット 「RBAコミュニケーション吉祥寺」 発行




中国・湖北省
【6月27日】

李先念国家主席誕生100年を記念して、中国湖北省紅安県 (注) の李先念記念園多目的ホールで「創業と革新」をテーマにしたシンポジウムが開かれました。このシンポジウムは、李先念国家主席誕生100周年記念園の開園にともなう記念行事として、中国人民対外友好協会が主宰したものです。党中央、湖北省等の要人ならびに友好協会関係の海外からの来賓を含め、約150人が参加しました。第三企画㈱代表取締役でもあるRBAインターナショナル久米信廣代表は、米国、韓国など海外からのスピーカーの一人としてこの記念行事に招かれました。久米代表のスピーチの内容は、どのような考え方で企業経営を行っているかを経験に即して、また李先念主席の言葉を引きながら述べたものでしたので、聴衆の注目を強く引きました。

(注)紅安県は武漢市の北、車で約1時間半のところにある李先念国家主席(1909-1992)の生誕地
 

china3.JPGspeech.JPG

開会に際して挨拶する                         「創造と革新」のスピーチを行う
中国人民対外友好協会 李小林副会長     RBA インターナショナル 久米信廣会長

 

china4.JPG

シンポジウム会場

 

china5.JPG

李先念故居記念園開園式  式場入口

 

china2.JPG

地元小学生から歓迎の赤いスカーフと花束をもらう久米代表

 

place.JPG

完成した李生念故居記念園




【6月14日】

大会詳細は下記のリンクから↓


水曜日ブロック   日曜日ブロック




ヒルトン東京
【5月28日】

第21回 RBA 野球大会予選抽選会が5月28日夜、ヒルトン東京で行われ、予選トーナメントの組み合わせが決まった。今年は、60チームが参加、日曜日ブロックは6月14日、水曜日ブロックは6月17日にそれぞれ開幕、決勝トーナメントへの勝ち上がりを目指して、熱戦の火蓋が落とされた。

詳細は下記のリンクから ↓

予選トーナメント表   

抽選会コメント&フォト

国土交通省不動産業課長 ご挨拶
 

tournament.JPG

開幕宣言する久米大会委員長




東京ドーム
【3月16日】

旭化成ホームズが3年連続8度目の総合優勝

詳細は下記のリンクから↓

第20回RBA野球大会 総合優勝戦

 

winner.JPG

旭化成ホームズチーム




埼玉県立越谷総合技術高校でインターンシップ事前授業と事後授業を実施
埼玉県立越谷総合技術高校生3名 実施企業 受け入れ

【2月4日、16~20日、24日】

RBA インターナショナルは、埼玉県立越谷総合技術高校の2年生270人を対象に、インターンシップ事前授業と事後授業を実施しました。これは、学生が短期間、インターンシップ実施企業に行って社会人としての擬似体験をしただけでは不十分だとの考えから、学校側の賛同を得て久米会長が特別授業として講話をしたものです。同校とのこのようなインターンシップ交流は3年連続となります。カリキュラムをつくり、同校2年生3名を5日間にわたって第三企画(株)で受け入れていただきました。
 

intern2.JPG

授業風景

 

intern.JPG

工場にて




Message from Chairman

 

2008年も多くの皆様方のご理解とご協力をいただき、一歩前進の活動を展開することができました。心より感謝しお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

この地球には、多くの植物が生えています。その中には、私たち人間が花の美しさを愛でたり、実を美味しく食べたりして暮らしに役立てている「草花」もあれば、名も知らない雑草もあります。ここでは人間の役に立たない草を雑草と呼びましょう。

 

雑草の生えないようなところで人に役立つ「草花」が咲き、実を付けるようなことはありません。人間社会でも、悪と言われるものは、いつの時代にもどこの国にも存在していたのです。(この場合、悪と表現していますが雑草を良い悪いの問題として取り扱っているのではなく存在自体の問題をいっています。)悪があるから善があるのです。

 

RBAインターナショナルが目指す「善意の連帯」とは、雑草の中にある「草花」に当たると認識しています。手入れをしなければ、知らぬ間に雑草に埋もれてしまいます。しっかりした花が咲き誇るまで、日夜、気を配らなければなりません。瞬間瞬間が自分との闘いとなります。

 

これらのことは、私たちが認識するしないに関わらず、名も知れない沢山の先人たちがやってきてくれたからこそ私たちは、今、歴史の最先端に生きていることができるのです。だからこそ私たちRBAインターナショナルは、意識して「草花」を育てているのです。

 

モンゴルの格言に「滴を集めれば海になる」とあります。私たちRBAインターナショナルは2009年も、慌てず、焦らず、じっくりと、何があっても、細かな手入れの手を休めません。今ある地球環境が300年後の子ども達の手に届くまで、この歩を止めることなく歩み続けていきます。

 

今後とも一歩前進の運動に邁進しますので、ご理解とご協力をいただきますようお願い致します。

 

2009年1月

特定非営利活動法人(NPO) RBAインターナショナル

会長 久米 信廣




「ひまわりのように たいようのように」 絵詩集発刊

久米信廣 作・白鳥千夜 絵 A4変形判72ページ

【12月4日】 

RBAインターナショナル久米信廣会長は、長年にわたって、自らの想いを詩に託し、その詩に曲をつけて、コーラスグループ「アワープラネット300」の歌声を通して世の中に発信してきました。今回は、久米会長の想いを乗せたこれらの歌詞を集め、それに温かくメルヘンチックなタッチの絵を添え、絵詩集としました。「人間は、他人を応援するために生まれてきた。他人のために役に立つことが生まれた目的であり、明るく元気に善意の輪を広げていくことが幸福への方途(みち)である。」という久米会長のメッセージがほとばしる。RBA インターナショナルの理念「人の前に明かりを灯す」という心が読者に自然と伝わる。発売は創英社/三省堂書店。

詳細はこちらから →  ひまわりのように たいようのように

 

like sunflower.JPG




水曜は旭化成ホームズ、日曜はケン・コーポレーションが優勝

【11月5日・20日】

水曜ブロック決勝戦は、旭化成ホームズVS日神不動産戦が11月5日、東京ドームで行われ、旭化成ホームズが6-0で勝ち、初の決勝に進出した日神不動産を寄せ付けなかった。旭化成ホームズが3年連続9度目の優勝となった。

日曜ブロック決勝戦は、ケン・コーポレーションVS三井不動産販売リパーク戦が11月20日東京ドームで行われた。ケン・コーポレーションが10-1で勝ち、初めて決勝戦まで進んだリパークに圧勝。ケン・コーポレーションが7年連続8度目の優勝を果たした。

なお、総合優勝戦は日程の都合により、翌年3月開催。

 

詳細はこちらから

水曜決勝戦   その他水曜試合結果

日曜決勝戦   その他日曜試合結果

 

asahikasei2.JPG

鈴木監督を胴上げする旭化成ホームズナイン

 

ken.JPG

田辺監督を胴上げするケン・コーポレーションナイン




中国・広西省の貧困地域の小学校に援助

【9月5日】

6歳から18歳の貧困家庭のこども達を対象に、広西省の4つの小学校の生徒、合計約70名に対して、2008年9月に第2回目の援助を行った。

2007年1月に中国貧困地域のこども達へ援助を目的として、中国友好平和発展基金会と共にRBA 国際教育貧困援助基金を設立し、同年2月に第1回目の奨学金支援を実施したのに続くものである。




 

 

ログイン

アカウントでログイン

ユーザ名 *
パスワード *
自動ログイン